発見

久しぶりのブログ更新いきます!
音楽やイベントの事だけじゃなくスタッフの日常だったりも綴っていければと思います!


さてさて、今回はTHE GRASSHOPPERSのVo/Gtであるダイスケホッパーが、凍結状態の当ブログに心温まる春一番を吹かせてみましょう!


僕は常に天候、気温、風向きを気にしています。
なぜなら釣りが好きでフィールドの変化に敏感でありたいからです。

今日は昨日の天候とは相反して西からの爆風でした。
それでも竿とルアー持ってフィールドに足を運び自然観察してしまいます。

 

 

ちなみに気になるBOXの中身はこんな感じ。かっこいいなオイ!


まだまだ水温も低く春は遠いな~と思っていると、どこからかバシャバシャと騒がしい音が聞こえて来ました。
音がする方へ歩みを進め観察していると...

 

 

激しい水しぶき。

 

 

魚らしきものが見えます。

 

 

水面を騒がせていた正体はフナでした。

 

 

この時期はちょうどフナのスポーニングいわゆる産卵時期。
産卵のためメスが浅場に上がり、それをオスが追い回していたのだと思われます。


自然の中に身を置くと普段の生活では経験することができない魅力があります。
フナの産卵に出会ったのもそのひとつです。


遊びに来られる方は観光もいいけど、足を止めて草むらや民家の横を流れる側溝を覗いてみては如何でしょう。
そこには確実に小さな社会が存在しているはず。
そんな直島の自然は僕にとっての芸術です。

 

 

冬の終わりとともに去るカモたち