花見は桜を見てください

みなさん、こんにちわ。

「ケガは骨折から」
そんな偏った思想を持つダイスケホッパーです。

先日、花見に行って参りました。

お酒が大好きな僕は朝からバーボンです。フォアローゼスと桜の見事な共演ですね~!


大勢で行っていたのですが、食後の運動でいつのまにやら缶けりが始まっていました。


ちょっと気分が良くなってきた僕は参加したい衝動に駆られました。


こっそりオニの死角から近づいて、缶が原型を留めないくらいの勢いで缶を蹴り飛ばしてやろうとゆう悪魔のような算段です。


そしてミッション開始ともにロケットスタート!まるでスーパーカートリオを彷彿させる走り!僕のイーグルアイは缶をロックオンしてます!



その刹那、僕は額と鼻と首に激痛が走り後方に弾き飛ばされたのです。


全く状況が掴めず、息絶え絶えながらも顔を上げるとちょうど顔の高さに桜の枝があったのです。


そう、MAXスピードで桜の枝にぶつかったのです。イーグルアイは確実に獲物を捉えていましたが、いや、捉えすぎていたと言った方が適切でしょう。


花見に行かれた際にはしっかりと桜を見て頂きたい。僕と同じ轍を踏まないで頂きたい。


「イーグルアイのスカーフェイス」


桜の花が散る頃には男の額と鼻と首に刻まれた傷も癒えているはず。


しかし桜が咲く頃には男の心に深く刻まれた傷は痛む事であろう。


             [缶]
       

            じゃなくて
       

             [完]