駅東創庫

直島に住む僕たちには馴染みの深い、岡山県玉野市宇野。

どこか出掛けるためにはまず船に乗らなければどこにも行く事が出来ません。

そんな玉野市宇野はよく行く割に知らない事が多いように思います。


そのひとつがこちら

文字通り、宇野駅の東側に位置する倉庫...

いえ、よく見ると”創”庫ですね~!ますます気になります。

 

 

果たしてこの扉の奥には何が!?


扉の向こう側に足を踏み入れると...

おぉ!なんとシャレオツな空間!

近くにこんなかっこいい場所があるなんて思ってもいませんでした。


一体ここは何だ?何屋さんだ?


その答えはこの場所に色んなアーティストが集い、作品を展示、または販売していました。

ただそれだけじゃなく、一般の方が体験しながらのモノ作りができるようです。


展示されている作品の中でも、ひと際印象に残ったのが、駅東創庫代表の「高嶋 幸市」さんによる発泡素材を使った作品。ご本人自らご案内して頂きました。


ほんの一部ですが紹介します。

 

 

カリブーがデカイ!角が立派!ヒサシくんもデカイがはるかに上回る迫力!

 

 

実物大のステゴサウルス!これもデカイ!カラフルなのがかわいいですね。

 

 

アリの行進。今にもこちらに向かって来そうです。
ちなみに大きさが30センチくらいだったんですが、実際にこのサイズのアリに噛まれたら腕ちぎれますね。

 

 

こちらはツリーハウス。ティムバートンの映画に出て来そうな雰囲気がとても好きです。
夜の森のイメージがぴったりです。

 

 

これにはやられました!かっこよすぎます!
高嶋さん!これ下さい!(笑)


ほんの一部ですが、これら全て発泡素材による作品です。

繊細なモノから迫力満点なモノ、中にはトリッキーなモノまで、お話しさせて頂いた高嶋さんのアイデアと技術を目の当たりにし、童心に戻れた気がします。


大人も子供も楽しめる空間だと思いますので、直島の方も観光客の方も一度訪れてみては如何でしょう。


リンクはこちら 駅東創庫
http://www.unokotochi.jp/ekihigashi/